くすみが対策に

くすみが対策に

プラセンタサプリでは、年齢的にくすみが気になっている方の利用者も多いようです。口コミではくすみが消えて、肌がワントーン明るくなった方や、40代でも十分改善効果が得られた人もいます。

 

プラセンタがくすみ対策に使えるのは、成長因子により肌の新陳代謝を高めたり、メラニンの生成を抑える働きなどもあるからです。プラセンタは美白化粧品などにも含まれていることがあるのですが、シミを消すというより、代謝を高めてメラニンの排出を促したり、メラニンの生成を抑える効果が期待できる成分です。

 

プラセンタサプリを飲むと、肌の代謝が高まったからなのか、肌のくすみが消えて、メイクをしてもカバーし切れなかった肌の黒ずみが消えたと感じる人もいます。肌がくすんでくる原因は、肌のターンオーバーの乱れと関係しており、古い角質が適切な期間で剥がれ落ちず、肌の表面に蓄積しているからです。

 

40代くらいになると、肌の代謝の衰えが起こりだして、肌がくすんで見えるようになります。このような症状には、美白対策をするよりも、プラセンタのインナーケアで、肌の代謝自体を高めた方が効果的です。肌のくすみは顔だけでなく、手足などにも及んでいますから、プラセンタサプリを飲んだほうが、全身の細胞代謝を高められるのです。